Talk (Nextcloud+Talk)

Nextcloudをインストールする際に、TalkというNextcloud内で稼働するコニュニケーションツールを付加しています。

Talkはテレビ会議のような機能とチャットの機能を併せ持っています。例えばテレビ会議を行いながら、チャットで文字情報やファイルを相手に提示する事が可能です。

基本はNextcloduのユーザー同士で行いますが、「リンクの共有」を利用することでユーザー以外(ゲスト)も参加することが可能になります。

 

Talkの利用方法

Nextcloudの画面上部にマウスを持って行くと、下図のように各種機能が表示されます。

ここで「通話」を選択すると、Talkの画面になります。

Talk(通話)が起動すると次のようになります。

起動直後は上図の様に、通話先が左にメニューで出ています。自分以外にNextcloudに登録されているユーザーがいれば、図例の山田や田中、西山のように表示されます。また、設定されているグループがあればそれも表示されます。なおなお、表示されている「admin」はNextcloudの管理者に割り振られるグループです。

メニューが閉じた場合は画面左上の「新規公話」をクリックすると、再度メニューが開かれます。

 

実際に通話してみる:Nextcloudの登録ユーザー間のやり取り

Nextcloudの登録ユーザーに通話をする場合は、左のメニューから行います。
(メニューが閉じている場合は画面左上の「新規公話」をクリックし、メニューを表示させます。)

・直接会議名を入力
 ここで直接会議名を入力すれば、その名前で会議室が作成されます。

・新規会議
 会議室を作成します(名前は後からつける事が可能です)。

・新規講和会議
 ゲストを参加させることを可能にするタイプの会議室です。

・「山田」「西山」
 Nextcloudに登録されているユーザーは、このように表示されます。クリックするとそのユーザーとの会話が始まります。

・admin
 Nextcloudのユーザー設定で、グループ設定にadminが設定されている人を参加者とする会議室です(adminは管理権限を持つ人のグループです)。他にグループ設定があれば、どの名前も一覧に表示されますが、図例では設定が無いのでadminだけが表示されています。

 

○二者間の通話

ここでは試しに他のNextcloudユーザーをクリックしてみましょう(例として「西山」)

クリックすると会話が始まります。最初はチャットの画面になります。ここでチャットを行うことが可能です。

 

通話を行う場合は、右上の「三本線に人」の図案のアイコンをクリックします。会話用の画面が表示されますので、「通話を開始」をクリックします。

なお、通話を開始をクリックすると、今使っているPC等のカメラやマイクを自動的にオンにします。基本的にはスピーカーの音量はいじりませんので、手動で調節して下さい。相手のカメラが写した画像が表示され、音声通話が開始されます。

 

○3人以上でのやり取り

 二者間で通話中に途中で誰かを追加することも可能です。

3:会議室を作成してのやりとり

 最初に新規会議を指定し、会議室を作ってからユーザーを追加した場合はモデレーターは作成者だけなので、他の人は削除出来ない。

 最初に他のユーザーを指定して始めたものは、自分と最初に追加したユーザーがモデレーターになる。例え複数追加して名前を後からつけてもそこに追加されたユーザーなら誰でも削除できる。

 

 会議室は作った人しか削除できない

リンクで誰でも参加できるやり取り

Tags:

検索

本サイト内で検索したい文字列を下記入力し、Enterを押してください